×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

5月6日
今回の旅行最終日。昨夜の下見の成果で、大船から江ノ島までの最短ルート モノレールを使ってまだすいている江ノ島へ向かった。 江ノ島は陸から一本の橋でつながり、島内は小高い山となっており江ノ島神社の参道として多くの土産物屋が軒を連ねている。事前の調査では、島を一回りするのは結構階段がありしんどいよう。そこで橋のたもとから出ている定期連絡線に乗り、一気に島の反対側まで行くことにした。まだ人も少なく天気も最高である。

この日の宿は鎌倉の近の大船駅の小さな旅館を予約していた。とりあえず疲れたのでしばらく休憩し、雨が止んだ夕方6時過ぎに再び動き出した。息子のリクエストで夜の江ノ島電鉄に乗りに行った。昼間と違いまわりの景色はほとんど見れなかったが、明日午前中に江ノ島観光を予定していたのでその下見ついでに江ノ島まで行って見た。
 すでに人もまばらとなっていた江ノ島付近ではなつかしいスマートボールが現存していた。

春の神奈川おのぼりさん観光2 20140505-06

5月5日
今旅のメインイベント 結婚式も無事に終え、後は観光のみ。朝一で飯田橋のユースを出発し、JRで横浜みなとみらいへ向かった。桜木町駅でおり、歩く歩道に身を任せランドマークタワーへ。天気は下り坂のようでやけに風が冷たい。横浜自体も何度か仕事で来たことはあるが、ゆっくり観光たことはない。今回は最近オープンしたばかりの「ORBI」を楽しむためにやってきた。内容は自然の生き物をテーマにしたテーマパークみたいなもので、巨大なスクリーンに映し出されるさまざまな生き物たちの不思議をいろんな視点から見たり体感することができる。約2時間待ちだったので、チケットだけ買ってランチを食べて時間をつぶした。
不思議ワールドはみなとみらいの観光で一見の価値あり。その後、雨がちらつく中、妻と息子はショッピングを楽しみたいということで待ち合わせの時間だけ決めて別行動をとった。私は一人でレンガ倉庫まで歩いていった。またまたここも何かイベントあるようですごい人だかり。駅から少し距離があるにもかかわらずこれだけの人が集まる横浜もさすがだなぁ。横浜らしいお土産を探したが、結局何も見つからず、再びJRまで歩いて帰った。帰りは行きと異なり馬車道というかつて線路が敷かれていた歩行者専用道を通って帰った。駅に着いたころには雨も本降りになり、それ以上の観光は断念した。

江ノ島から出るころには島の入り口の参道は観光客でごった返していた。さぁ今回の旅も終わり。江ノ電の思いで写真を撮ったりしながら帰途に着いた。江ノ電終点の藤沢まで行き、未だ予約していなかった帰りの電車を予約した。小田原まで行きそこから新幹線だ。

改めて今回の旅を振り返り、東京のキャパシティーの大きさとエネルギーわ実感した。それほど広くない土地に駅ごとにそれぞれ異なった雰囲気の駅前文化が形成され、そこにマッチした人たちが異なったコミュニティーを形成している。世界でもなかなかないパターンだ。その中で日本がアジアの一部であることを深く感じれる場所もあり、東京の奥深さに触れた楽しい旅となった。