×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初夏の雨の日 三室戸寺でアジサイ観賞 20100620

6月20日は息子風雅の5回目の誕生日。何がほしいかと聞いてみたらトミカと地球儀らしい。それと温泉に連れて行ってほしいとなんとも子供らしくない希望だ。
 朝ごはんとして誕生日祝いのケーキを食べてその後はどんよりした天気に気分もぐだぐだ。せっかくの誕生日なのでどこかドライブにでも連れて行ってあげたいがいい場所が思いつかない。
 天気が悪くてもそれなりに楽しめる場所・・・・そうだっ先日テレビのニュースで紹介されていた場所に行こう。
風雅が喜ぶかどうかはわからないが、単に車でドライブするだけでも大喜びなので、急遽決定。妻は朝から一人天気と同様に雲行きが怪しいので、風雅と二人で出かけることにした。
京都府宇治市にある
三室戸寺だ。
出発したときは曇りだったが、京滋バイパス 宇治東ICを降りることは本格的な土砂降りとなっていた。ここまで来て引き返すわけにも行かず案内板に沿って三室戸寺を目指す。この季節、アジサイ観賞のために団体バスも出るほど有名で、無料の駐車場には長蛇の列だ。前にも行けず、後ろへも行けず約30分ほど並んだ後無事駐車することができた。風雅と二人、雨の日にアジサイ観賞なんて、なんておしゃれなんだろう。

年中様々な花が見られるこの寺が一番にぎわうのはちょうどこの季節。

境内の一番奥に位置する「みむろほんどう」。

本堂前にはなにやら列ができている。先頭に回ってみてみるとなぜかうさぎの石像がある。前にある石に手を入れて、穴の中にある石の卵を立てることができると幸運に恵まれる・・・となんとも日本人好みのアトラクション?!

夏にはハスの花が咲き乱れ、また見事な光景が楽しめるはず
本道を後にして、いよいよ本日の目的であるアジサイ庭園へ。5000坪もある庭園に約1万株ものアジサイが色とりどりに咲き誇る光景をしばしお楽しみください。
いろとりどりのアジサイと雨傘が咲き誇る庭園を約30分かけて散策。ちょうど今が一番の見ごろで、気づけば雨もあがっている。ラッキー。

そのまま帰ってもいいが、ナビで検索したところ、近くに釣り橋があるという。せっかくなのでそちらも見て帰ろう。

宇治川にかかる木製の
天ヶ瀬橋。なんとなく趣がある。
入山料 大人500円です。
HOME