×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

三日目 郊外チャータードライブ 5/5

ペナン三日目。二日目にジョージタウンもビーチも見てまわったので、後は見残していたところを見てまわるのみ。
昨日の教訓として炎天下歩き回ることは体力の消耗が激しく子供や妻の機嫌を損ねるばかりだ。
さて、どうしようかとホテルのツアーデスクに相談に行くと郊外のいくつかのスポットを紹介された。一つ一つまわろうとするとその度にタクシー代がかかるので車をチャーターしろと言う。4時間チャーターで120RM 約3500円だ。クーラーの効いた車でガイドも付いているという。よし、決定だ。朝9時半にロビー前集合だ。

コーンウォリス要塞
1800年頃イギリスの植民地時代の名残で砲兵隊の駐屯地跡地である。海に向かって何本もの砲台が突き出している。ジョージタウン南部の海岸沿いに位置するペナンを代表する観光スポットだ。

ジョージタウン町中に立つ時計台

俗称 ブルーマンション こと「
チョン・ファー・シー・マンション
18.19世紀の中国建築様式を用いた華人の豪邸で今はホテルとして利用されている。内部の公開しているが、開館の11時にはまだ早すぎたため外からだけの観覧だ。
ケ・ロク・シ 「極楽寺
ジョージタウン郊外にあるこの寺はなんともまぁ派手なけばけばしいお寺だ。何層にもなるパゴダには1万体もの美しい仏像が設置され、壁や屋根の彫刻も一見の価値ありです。遠くから眺めるだけでもその大きさに驚くはず。
今回のペナンの旅で一番見ごたえのあったお寺です。
 近くにあるペナンヒルへ上るケーブルカーは残念なことに改修中で運行していなかった

極楽寺の近くに大勢の地元の人が集まるマーケットが目に入った。元々予定には入っていなかったが、ちょっと立ち寄りしてもらうことにした。南国のフルーツの大さまドリアンだ。

亀も売られてました。
日本では最近カメも見られなくなりましたねぇ。
ボタニカルガーデン 
チャータードライブもそろそろ時間がなくなってきた。最後のスポットとして無料で市民が楽しめる植物園がある。相変わらず観光客は少ないが、栄内をまわるトレインで一周約15分。野生のさるや大きなトカゲが歩き回り、時間があれば、木陰でゆっくり読書なんかもいいかもしれない

人懐こいサルたちがお出迎えです。
この後、予定時間調度に4時間のチャーター時間が終わり、ホテルに戻ってきた。
ホテル近くのインド料理屋で本場のカレーを食べ、ひとまず昼休憩だ・・・と思ったが、せっかくなのでホテルのプールとプライベートビーチで泳ぐことにした。プールで泳ぐなんて何年ぶりだろうか。親子三人貸しきり状態のプールとビーチはなんて贅沢なんだろう。
3時間ほど水と戯れた後、本当にお休み時間とした

プソンオーキッドホテルのプール

誰もいないホテルプライベートビーチ
昼寝から起きると、時はすでに6時過ぎ。今晩はジョージタウンの町中でディナーを食べようとタクシーで町中へ繰り出した。が・・・期待していた高層タワーのコムターはすでに寂れてしまっていて、展望ロビーや食道もクローズしていた。仕方なく一番にぎやかと思われるペナン通り沿いをひたすら歩いて、店を探した。人も少なく食事ができる店もほとんどない。それでもペナン通りを一番北まで歩くと、ペナン名物の屋台街 ホーカーセンターが目に入った。今晩の夕食はここで済ませることにした。屋台の食事は日本人の口にもベストマッチ。とてもおいしかった。

ジョージタウンのホーカーセンター「
RED GARDEN」。
ここだけはにぎやかで地元の人も多く集まっていた。
HOME